口臭予防と関連のある柿について

実は口臭予防にも健康にもいいたべものっていくつかあるんです。
その一つがプロポリスです。
実はプロポリスってミツバチのつくる栄養物質みたいなんですが、優れた抗菌作用があるんです。
もちろんそのまま飲んでもいいんですが、それで歯磨きしても良いみたいです。
まあ、ちょっと値段が高めなんですがそれなりに口臭予防の効果はあると思いますよ。
あとは柿ですね、前回書きましたが、柿にはタンニンと呼ばれる成分が入っているのでそれが口臭予防にいいとか。
その他にもタンニンを多く含む食品にはお茶が代表されます。
茶タンニンとか呼ばれますよね。
またお茶って口臭予防にいいとされていますがそういう効果もあるんです。
なんかニオイそのものを吸着するみたいです。
あとはヨーグルトも飲むと腸内の環境をよくしてくれるので良いみたいです。
腸内環境がいいと腸内の悪臭が呼気にでにくいみたいです。
またヨーグルトで歯を磨くと口腔内の善玉菌が増えるとかも言われています。
私の知り合いの歯医者さんもヨーグルトで歯を磨くことを推奨していましたね。
口臭って実は歯磨き以外でもいろいろなもので治すことができるんです。
口臭って治らないものだと思っている人も多いのですが実際はちゃんとしたケアや口臭対策で改善できるわけです。
なかなか消えない口臭もこういう普段からの体なんかのケアでだいぶ改善できるわけですね。
口臭のなやみってここ最近では口臭外来なんてのもできるくらい悩んでる人も多いみたいですが、こういうこともで治るみたいです。
あとはなたまめと呼ばれる豆も口臭対策にいいとかで最近では注目されていますね、
口臭の根本原因が改善できるとかで、でもなた豆はそのままたべると体に良くないみたいなので基本的には加工品しか売ってないみたいです。
どうりでスーパーなんかでなた豆って売ってないんですね。
いずれにせよ口臭は治るものなので正しい対処が大事ということですね。
口臭に悩んでる方も一度いろんな口臭対策を試してみてください。

詳しい口臭予防の対策についてはこちらも参考に

口臭予防の歯磨き粉

 

口臭の原因別の種類とその対策

口臭っていろいろな種類があるみたいなんですが、私の場合は一番はやはり寝起きの口臭がキツイと思っています。
朝起きた時って口臭ひどいですよね、
あれって唾液不足で起きるみたいです。
だからお酒飲みすぎて喉が渇いたときも口が臭くなるんですよね。
唾液にはいろんな口臭を抑える成分?みたいなのが含まれているので口臭を予防するうえで非常に有効だそうです。
唾液って体を外の細菌なんかから守る働きがあるのでかなり免疫能力が強いそうで、たいていの菌はこれで殺菌したりするそうです。
でも唾液不足になるとその抑えられたり殺菌されてた菌がどんどん増えて口臭や歯周病を引き起こすとか。
ドライマウスが口臭と関係あるのもそういうことみたいですね。
ちなみにですが、
口の中の唾液腺って前歯の方(舌の付け根付近)にあるので前歯はあまり虫歯になりにくいんです、反対に奥歯ってよく虫歯とか歯ぐきが腫れたりするのは
唾液腺が近くになく、唾液が届きにくいからという理由があるみたいです。
でその寝起きの口臭なんですがどうやったら治るのかご存知でしょうか?実は
いろんな方法があったんです。
口臭サプリが口臭に効く?
友達も口臭がひどいのが悩みみたいですが、最近彼女が使い始めたのが口臭サプリ、これびっくりしたそうですが、
口臭も便臭も翌日にはなくなっていたそうです。
寝る前にその口臭サプリを飲んで翌日の朝起きたら口臭もすっきり、口の中のネバツキもなかったみたいです。
寝起きって前述のとおり唾液不足で口の中がネバネバするじゃないですか?
それがまったくといいほどなく、不快感もなし、しかも口臭はほとんどしなかったそうです。
口臭チェッカーで前日に寝起きに図った数値が5段階中レベル4のかなりの悪臭だったのに対して、口臭サプリを使用してからは
レベル1まで下がったんだとか、私も一度この口臭サプリってのを使ってみようと思います。
口臭サプリはここで参考にするといいですよ

歯周病の引き起こす口臭

最近口臭が消えない悩みの人が多いそうなんです。
でみんなが思うのは歯を磨けばいいじゃないのということですが、実際そんな簡単な問題ではないんです。
口臭がキツイ場合体質や体の不調など体の中から口臭が出てる場合があるんですね。
ですので歯磨きすれば口臭が簡単に治るとかそういうものでもないんです。
口臭というのは本来歯周病菌が引き起こすものなんですが、その歯周病菌以外にも口臭の原因はいくつかあって、
例えばわかりやすいのが、体調不良ですよね。
風邪などや胃炎になると唾液不足になります。
体がちゃんと唾液を出せない状態になってしまうんですね、なので口臭がでてしまうわけです。
それ以外にも血中に便臭などがまざりこれが血液にのって呼気となり口臭が発生したりするそうです。
口臭もいろいろあるんですがやはりほとんどは体の不調や不摂生なんかがあるようですね。
わたしもお酒をたくさん飲んだあとは胃炎がひどく口臭もきつくなりますがこういう事情があったようです。
体臭の中でも口臭ってキツイ臭いをだすからほんといやですよね。
聞くところによると口臭のニオイって一番人間が嫌うニオイだそうです。
口臭がきついのであればエチケットとして気を付けたいですね。
ちなみに口臭を治すには口臭サプリがいいと前回お伝えしましたが、実は他にも口臭を治す方法はいくつかあるんです。
例えば唾液をたくさん出すこと。
これはとっても口臭対策に有効です。
口臭と唾液の関係は非常に関連深く、口臭を治す手っ取り早い方法は唾液をしっかり出すことが大事と口臭外来の歯医者さんも言ってるほどです。

口臭を消す食べ物にはどんなものがあるか?

口臭を消す食べ物の代表といえば柿です。
柿にはカキタンニンと呼ばれる渋み成分があり、これらの渋み成分がニオイを吸着します。
カキタンニンのニオイ吸着力は強力であり、ほとんどの悪臭をシャットダウンすると言われています。

最近は柿渋歯磨き粉なんてのも販売されているのですが口臭対策歯磨き粉として子供 口臭など非常に売れてるようです。

今は体臭予防の分野などでも柿渋は使用されており、効果が高いとされています。
わたしも以前柿を食べた際に口臭が全然しなくなったんですが、カキタンニンってほんとすごいなって思いました。
その他にも口臭予防効果のある食べ物としてはパセリなども清涼系のニオイで口臭を予防してくれます。
ただしこれらの柿やパセリといった口臭予防は予防というよりその場で対策するものであり、本来の口臭予防の観点から見ると、
ヨーグルトなども口臭を予防するにはいいみたいです。
なぜかというと口臭のあの便臭のような独特のにおいって実は腸から上ってくるみたいです。
厳密にいうと腸内のメルカブルカプタンと呼ばれる成分が血中に溶け出すことであの口臭のニオイが発生するとか。
ですので腸内をキレイにしてくれる腸内細菌を体に取り入れることも重要なのです。
口臭って歯磨きだけでなくこういう体質改善も必要だということですね。
ちなみに口臭サプリがなぜ口臭にいいかというと飲むことでこういう腸内の悪臭を分解してくれるみたいです。
実際どんな風にやってるのかわからないのですが口臭は飲むだけでも改善できるということですね。
昔はこんな便利なものがなかったので私も口臭対策にはかなり苦労しましたが、今は飲むだけで口臭対策ができる時代でいいですね。
口臭を改善したい場合はこれらのサプリメントなんかと合わせて歯磨きをしっかりするといいですね。
気になる口臭もこれでなくすことができるわけです。

口臭の根本原因を解決するには?

口臭外来というものが最近できたみたいです。
全国にあるようでそれだけ口臭に対して深刻に悩んでる人が増えている証拠ですね。
わたしも若いころは口臭がひどくてかなり悩んでいましたがこういった専門医がなかったので口臭対策にかなり苦労しました。
口臭と一生付き合わなければいけないと考えるとかなり憂鬱でしたね。
口臭にコンプレックスを持ってる人は多いと思いますがそれだけ悩みが深いのだと思います。
さてこの口臭外来というのは専門医が口臭の根本原因を調べてそれに対するアドバイスや治療などを行ってくれるようです。
口臭に悩む人は一度受けてみてはいかがでしょうか?
ただ、保険が適用されないようですので予算は多めに見ておく方がいいでしょう。
口臭外来を受けなくてもいいという人は口臭用のサプリメントなどでもいいかもしれません。
ただ、たしかに口臭サプリは効果が高いのですが、何年も使うとなるとそれなりに費用はかかります。
ですので先をみてサプリを使うか口臭外来で根本原因を解決するかどうかなど判断すべきだと思います。
わたしが言いたいのは口臭は今まで治らない、口臭がでるのは仕方ないと悩んでる人にも口臭は治るということです。
今までは口臭は一生付き合わなければいけない病のようなものでしたが今はそれらの医学が進み口臭は大幅に改善できるのです。
また民間でも実は口臭予防はあったのです。
例えば前述の柿渋も口臭には非常に有効な食べ物でした。

また最近では飲んで口臭を治すなた豆歯磨きなどもあります。

なた豆にはコンカナバリンAと呼ばれる独自成分があり、これらは口臭の根本原因を解決できる食品として今ではかなり研究が進められています。
口臭もさまざまな対策で改善できるのです。

口臭外来の費用などについてはこちらも参考にしてください、地域によって異なるようです。

 

歯磨きだけでは口臭対策は不安

口臭がキツイと感じるのであれば実は歯磨き不足だけではなく、体内の環境も疑ってみてはいかがでしょうか?
実は糖尿病患者などの場合口臭がきつくなるのです。また胃炎を起こす人の場合も口臭がきつくなります。
これは体内の自浄作用の低下による歯周病菌が増えること、また腸内環境があまりよくないことから口臭が出るものと思われます。
口臭がキツイと感じるのであればこれらの体の病気なども疑いましょう。
実際にこの人口臭が変だなあと思うときにその人が病気を患っていたこともあります。
また高齢者が口臭がきついのも、これらの体の状態が良くないことがあるのかもしれません。
口臭は歯磨き不足だけではなく様々な病気の信号である場合もあるので注意が必要です。
わたしの祖父も口臭がひどかったのですが原因は胃の炎症でした。
もともと胃が弱い家系だったので仕方ないのかもれしれませんし、本人は口臭どころではなかったのかもしれませんが。

いずれにせよお医者さんでさえも糖尿であれば口臭が出やすいと言ってるくらいです。
口臭にはいろいろな原因があり、それらに対して正しい対処が必要だということです。
また気になるようでしたら病院に相談してもいいかもれしれませんね、内科の先生などは口臭と病院の関係に詳しいので、
いろいろ気になる場合は相談してみるのもいいでしょう。

口臭の原因は本当にいろいろあります。

また刺激のつよい歯磨き粉を控えるのも重要です。

私もそうでしたが、以前は殺菌成分の強い歯磨き粉を使用していたのでかなり胃炎がひどかったのを覚えています。

そんな時に出会ったのがなた豆歯磨き粉です。

なた豆歯磨きなど比較してみるとわかるのですが中には殺菌成分や刺激の弱いものもありますのでそれらを使用しているといいでしょう。

個人的にはいろいろ比べてみていいと思ったものを使用しています。

ここの比較サイトで確認してみてはどうでしょうか?

なた豆歯磨き比較ランキング