歯周病の引き起こす口臭

最近口臭が消えない悩みの人が多いそうなんです。
でみんなが思うのは歯を磨けばいいじゃないのということですが、実際そんな簡単な問題ではないんです。
口臭がキツイ場合体質や体の不調など体の中から口臭が出てる場合があるんですね。
ですので歯磨きすれば口臭が簡単に治るとかそういうものでもないんです。
口臭というのは本来歯周病菌が引き起こすものなんですが、その歯周病菌以外にも口臭の原因はいくつかあって、
例えばわかりやすいのが、体調不良ですよね。
風邪などや胃炎になると唾液不足になります。
体がちゃんと唾液を出せない状態になってしまうんですね、なので口臭がでてしまうわけです。
それ以外にも血中に便臭などがまざりこれが血液にのって呼気となり口臭が発生したりするそうです。
口臭もいろいろあるんですがやはりほとんどは体の不調や不摂生なんかがあるようですね。
わたしもお酒をたくさん飲んだあとは胃炎がひどく口臭もきつくなりますがこういう事情があったようです。
体臭の中でも口臭ってキツイ臭いをだすからほんといやですよね。
聞くところによると口臭のニオイって一番人間が嫌うニオイだそうです。
口臭がきついのであればエチケットとして気を付けたいですね。
ちなみに口臭を治すには口臭サプリがいいと前回お伝えしましたが、実は他にも口臭を治す方法はいくつかあるんです。
例えば唾液をたくさん出すこと。
これはとっても口臭対策に有効です。
口臭と唾液の関係は非常に関連深く、口臭を治す手っ取り早い方法は唾液をしっかり出すことが大事と口臭外来の歯医者さんも言ってるほどです。